美しさを保つ秘訣は、やはり日々のお手入れです

空気が乾燥する季節になってきて、そろそろスキンケアも変わり目ですね。

みなさまも冬のスキンケアに切り替わってきていることと思います。

お肌の乾きが気になり、しっかりとした保湿と潤いのキープがカギとなる時期ですね。

そこで、美しさを『保つ』という視点から少し考えてみようと思います。

まず美しさですが、これは顔の造形のことでしょうか。それともメイクの巧拙でしょうか。

いえ、私はお肌の美しさがかなり大きなウエイトと占めていると思います。

もしお肌をきちんときれいに手入れをしていると、必ずその人なりの美しさに辿り着くからです。

元の造形に必要もないのに整形で無理やりてを入れれば自然な美しさを失います。メイクの厚塗りも同様です。

自然な美しさとは土台の美しさ。つまり、お肌の美しさによるところが大きいのです。

そこで、です。

わかりました。スキンケアを頑張ればいいんですね!

となるわけですが、これがなかなか大変です。

というのも、お肌の美しさを本当に維持するのは容易なことではないからです。

20代……10代には及ばなくとも、ほとんど手入れをしなくとてもまだ若々しくハリとツヤが保たれていますよね。

本当は、この時期から先を見越してきちんとスキンケアを行っていくと、本当に美しく歳をとっていくことができて、その時々で美しく輝くことができるのですが、まあ仮に手入れをしなくともそれほど問題のない時期ですよね。

しかし、30代となるとそうはいきません。

そろそろ年齢サインが出始めます。

こうなってくるとアリとキリギリスで、まったくスキンケアを行ってこなかった人は苦労することになります。

ただ、それでもここで気がつけば、まだまだ貴女は美しく輝けるでしょう。

すぐに効果を発揮することはありませんが、ここで始めても未来の貴女が納得ができるお肌のハリやつやを手に入れることはできます。

ただ、ここで問題なのはこの『日々のスキンケア』というものはとても大変だということです。

W洗顔から始まり、化粧水でお肌を整えて、美容液で潤いを、乳液やクリームで蓋をして潤いを閉じ込める。

これをお肌をやさしくマッサージしながら丁寧に行わなくてはいけません。

やはり大変ですよね。

そこで、重要になってくるのは時短アイテム。オールインワンタイプのアイテムです。

オールインワンはただ楽というだけでなく、たとえば年齢サインのような幅広い原因からおこる悩みに対応するのにも適しているので、毎日のすきっけあのラインの中に入れておくととても便利なのです。

最近株式会社バッカスから発売したオールインワンジェル・エトワールボーテなどは個人的にとてもおすすめできるアイテムですね。

エトワールボーテの効果について、じっくり見ていく!

というわけで、美しさを『保つ』秘訣として『時短』や『対応範囲の広いアイテム』という意味でオールインワン化粧品をあげさせていただきました。

貴女のお役に立てれば、幸いです。

体内の消化酵素の無駄使いが肌荒れの原因?

体内酵素の無駄使いが肌荒れの原因になっていることもある?
というこいとも知っておいてください。

肌荒れでお悩みの方に3つの質問です。

Q;早食いになっていませんか?
早食い
つまり噛まない食事は消化酵素を大量に消費してしまいます。
ゆっくり噛んで食べると口の中で食物が細かく砕かれて、その後の章かがとてもスムーズにいきます。
一口食べたら箸をおき、30回程度は噛むことを意識することが良いとされています。

Q:大食いになっていませんか?
食べ過ぎ
大食い
つまりたくさん食べすぎると消化酵素不足してしまいます。
消化しきれなかった食べ物は腸内で腐敗し悪玉菌を増やしてしまいます。
ですから昔から「腹八分目が良い」と言われているのはこの理由かもしれません。
食事は
「おなか一杯」
と感じるまで食べてはいけないのです。

Q:トランス脂肪酸って知ってます?
心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、アレルギー疾患を進行させることが確認されている質の悪い油なのがこの「トランス脂肪酸」です。
トランス脂肪酸は体内に摂取されると体内の消化酵素が大量に消費されてしまいます。
しかし、それでも代謝されないトランス脂肪酸は体内にとどまり。体に様々な悪影響を及ぼします。
このトランス脂肪酸は
・マーガリン
・ショートニング
・ファットスプレッド
またこれらを原材料に使った
・パン
・ケーキ
・ドーナッツ
などの洋菓子に多く使用されイェイることがあります。
ですからケーキ好きな女性は原材料をきちんとチェックしてからケーキなどを選んでください。

ちょっと前までは朝食にバターを塗る時にほとんどマーガリンの家庭が多かったものです。
しかも、動物性油脂のバターよりも健康によいとまで宣伝されていたのです。
しかし、このマーガリンの箱の成分表示を見てください
おそらく「食用精製加工油脂」という表示があるはずです。
これはまさにトランス脂肪酸なのです。
毎朝 パンにたっぷりのマーガリンを塗ったトーストを食べているのなら、それが肌荒れの下人かもしれません。
チャットレディ 稼ぐ コツ

カラダの内部も大事だけれど、外側も大事デス

季節ももう間もなく冬ですね。寒くなってきました。

それと同時に、空気の乾燥も感じるようになってきましたね。

昨今では、この乾燥した空気と、コロナ対策としてしているマスク内の蒸れた空気との差で、マスクの脱着によるお肌トラブルが増えてきていると聞きます。

こういった問題では、マスクの脱着のたびにクリームを塗るとかするしかないわけですが、そもそも乾燥した空気に対してなにがしかの対策が必要になってきます。

寒さというと、関節の痛みや対ウイルスの対策ばかり気にしがちですが、やはり『対お肌トラブル』というのも重要になってきます。

冬の乾いた寒気に晒されて、放っておいても大丈夫なのは10代までの話です。

20代からは、そのままでは冬の乾いた寒気に負けてしまいます。

だから、空気が乾いてきたらきちんとそれ専用の手入れをするようにしましょう。

これも健康の維持です。お肌の健康の維持です。

決して、疎かにしてはいけません。

でも……、

「わかった。やろう!」

と言っても、スキンケアをきちんと行うのは大変です。

アイテムをそろえるのにかかる費用も、またそろえたアイテムでスキンケアをしていく時間も非常に多くのものがかかります。

そこでおすすめしたいのが、オールインワンジェルです。

たとえば、最近ロート製薬が満を持して発売したアウナなどはもってこいでしょう。

アウナ(Auna)マイルドホットクレンジングジェル 効果 使い方

これはオールインワンタイプのホットクレンジングジェルで、なんと洗浄成分も美容液成分というスグレモノです。

メイク落としは必ず毎日行うと思いますので、そのメイク落としでお肌に潤いを与えられるならば、圧倒的に効率よく乾きに対するケアができるでしょう。

もちろんW洗顔不要タイプです。

こういった時短もできて、しかも肌の乾燥にも対応できるアイテムを1つ持っているとお肌の健康も保ちやすくなります。

おひとついかがでしょうか。

少しでも楽して美しくなる!

美しさを保つために必要なことって何を思い浮かべますか?

例えば、新しい美容成分や高級な美容成分が入った美容アイテムを使うことがありますね。

他にも、ひたすら手間を惜しまずに洗顔・ケア・マッサージなどを続けるのももちろん有効でしょう。

あるいは、お金をかけてクリニックへという選択もあるかもしれません。

しかし、少々お待ちください。

今あげた中には、一つ大事なものが含まれていません。

それは何か……。

それは、『時短』……時間短縮です。

お金がありすぎて困ってしまうという方は、ごく少数派でしょう。

多くの方は、美容に費やせる資金を一生懸命に捻出し、その限られた資金で最大限美しくなりたいと努力されていることと思います。

高給アイテム? クリニック?

そんなお金を捻出するのがどれだけ大変なことか。

だから、多くの方は手間ひまを惜しまず、一生懸命に努力し自身の美しさをみがいていることでしょう。

そして、そうであればこそ、先ほど申し上げた『時短』という考え方が重要になってきます。

効率なんです。

効率・効率……と仕事だけでなくお肌のお手入れまでそんなことを考えたくないと申されるかもしれませんが、少々お待ちください。

そんなに難しく考える必要はないのです。

時間短縮→あまった時間が他の美容orフリータイムor趣味の時間

になるという単純な発想の話なのです。

例えば、普段のスキンケアの中に『オールインワン』系のアイテムを使うだけでも変わってきます。

スキンケアは、やはり特化されたアイテムの方が特定の原因には強いのですが、特化型アイテムは特化ゆえに融通はききません。

かといって、お肌トラブルの原因をすべて特化型アイテムで潰していったら、どれだけお金と時間があっても足らないというのは容易に想像ができると思います。

少々極端な説明となってしまいましたが、こういう考え方から『オールインワン』系アイテムの導入をおすすめしているわけです。

1つでもオールインワン系にしておくと、省ける手間が増えてくるので、それが時短に繋がっていきます。

こういう工夫もまた、美しさを保つために必要なことではないでしょうか。

最後に、オールイン系アイテムとしてオールインワンジェルのアウナを紹介しているサイトをご紹介して今回の記事は終了とします。

アウナ(Auna)──最安値の販売店はどこだ?

美しさを保つ工夫は、何も直接的なものばかりではないのです。

お肌を絶対に引っ張っちゃダメ

顔の形がだんだんシャープじゃなくなってきた
それはある程度 お年を召した女性なら誰でもい感じるはずです、
これはお肌にハリは失われ、若い頃は強固だったお肌の結合組織が緩んできて、もはや重力にあらがえなくなったことで生じるたるみが原因です。
毎日 鏡の前に映る自分の顔に思わず
「老けた?」
とある日 嫌でも気づく瞬間がやってきます。

でも絶対にやっていけない動作が
「若いことはこうだったよなぁ・・・」
などとたるんだ皮膚を引っ張りあげることです。
それをしてしまうと皮膚は伸びてしまいます。
みんな若いことの皮膚に戻そうとしてそんなことをされがちですが、皮膚って決して形状記憶しているわけではないのです。
毎日毎日鏡を見るたびに引っ張っていると皮膚はどんどん伸びていってしまい、たるみやしわはひどくしていることになります。
ですから、皮膚を無理やり引っ張り上げることは逆効果のことをしっかりと理解しておいてください。

また、お肌をこするのも厳禁です。
それはシミをどんどん濃くするだけでなくタルミもひどくしていきあmす。
よくやるのが「クレンジングやクリーム」を塗りこむ時です。
その時お肌の皮膚は引っ張り上げられグイーンと伸びていっています。
こすることでたるみは進行しているのです。

では、たるんだお肌の皮膚をどうすればいいのか?
まずは引っ張らないことです。
こすらないことです。
お顔のお肌の血行を良くなるからといって強いマッサージはおすすめしません。
強いマッサージは肌をこする動作なのでシミの原因にもなります。
マッサージをするのは顔ではなくアゴの下からのフェイスラインや耳の下、そこから首のあたりです。
とりわけたるみ防止に良いマッサージは「みみマッサージ」です。
まずは背筋をピンと伸ばし、頭を舌に向けながら耳の上部を横に引っ張り1分間程度キープします。
これによって肩から首の滞っていた血流が解消されます。
その後数回耳全体をグネグネ揉んだり、折りたたんだり、いろんな方向にひぱったりするとお顔の血流がよくなります。
きっとお顔全体がポカポカするのを感じられるでしょう。
これが直接顔をマッサージするよりもたるみ防止には効果的なんです。
相続手続き 代行 愛知 名古屋