「未分類」カテゴリーアーカイブ

美しさを保つのは食生活

世の中にはいろんな健康法や美容法、テクニック的なものからたくさん溢れています。

どのような方法でも実践してみないと効果があるか、やったことだけの見返りがあるかってことが大事ですよね。

一生懸命取り組んで、なんとなく良くなってきたかな?

というレベルの健康法ってそもそも効いてるの?って感じがしませんか?

有名な人がやっていたから実践してみよう!それもありだと思いますが、万人に対して、効果があるってことのほうが少ないと思うのですがいかがでしょうか。

真面目な話をすると万人に効く可能性が高いのは医薬品だけだとされています。

サプリメントも全く効果がないっていう事も言われています。

ただ医薬品にしてもサプリメントにしても口に入れるもの。

考えてみれば、人間の身体って口から取り入れた食物から出来ていると言われます。

体にいいものを食べれば健康に、そして健康だからこそ美容にも美しさにもつながるような気がしています。

美容法もいいのですが、まずは根本の自分の体を何で作っているのかを考えてみるのが第一歩だと思います。

食べ物と言っても、体にいいと言っても何がいいのか、わるいのか、はっきりしませんよね。

無農薬っていいって言われていますが、有機栽培はあまりよろしくないって言われている書籍もります。

もっともあまり気にしすぎるとそれがストレスになって、そのこと自体が一番身体によろしくないのですけどね(笑)

身体に取り入れるもので一番簡単に思うのはお水かなと私は思っています。

だだし、お茶やお酒などの水分ではなく、純水なお水。

お水は体の中の毒素を出してくれるという説があります。

これは結構信憑性の高いものだと感じています。

なんとなくですけどね。

一日おおよそ1リットルから1.5リットルのお水を飲むというのがおすすすめされているようです。

通常の水分の他にこれだけの量を飲むってふだん実践していない人にとって大変な量だとは思いますが、これも美容と美しさのためと思って頑張って飲んでみましょう。

便秘が改善したりするかもしれません。

今まで便秘対策で使ってきたサプリメントの金額はいくらでしょうか?

それに比べればお水は水道水であれば、毎日飲んでも100円かからないぐらいではないかと思います。

騙されたと思ってやってみるといいかもしれません。

この方法には副作用が100%と言っていいほどないのでおすすめできる方法ですよ。

水素水サーバー⇒オーロラプラス口コミ

毛深い人に朗報♪大豆イソフラボンには抑制効果があるらしい

大豆に豊富に入っている大豆イソフラボンは人体の体毛の成長を抑制させられる効果を有しているので、大豆イソフラボンが豊富に使用されて製造販売されている製品も増加傾向です。

大豆イソフラボンにより体毛の成長が抑制させられる効果が得られる理由は、人体の体毛は体内に存在するホルモンのバランスによって変化する特性が関係しています。 しかも腕や脇、すねやデリケートな部位など取り分けて体毛の存在が気掛かりになる部分にある毛は、女性ホルモンにより抑えられるという性質を有しています。

そのため、女性ホルモンにおけるエストロゲンとよく似た効果を有している大豆イソフラボンを体内の中に取り入れると、大豆が持つ栄養素の働きにより体毛の量が抑えられます。 また、大豆イソフラボンは食品である大豆に含まれているが故に食材として摂取すれば体内から体毛を減少させるためのアプローチが可能になりますし、量などが気になる部位に対しローションタイプを用いて直接的に塗布すれば表皮上からケアが行えます。

そして、大豆イソフラボンを食品から摂取する場合には納豆や豆腐など日頃の食事内容の中に取り入れやすい物の中から選べる上に、販売されている価格も買い求めやすい価格なので毎日継続的に摂取しやすいです。

他にも豆乳を選べば起床後などに飲用するようにして摂取する事ができますし、大豆ミートを用いれば満足感がある食べ心地であるのにも関わらず低いカロリーで健康的に体毛が抑えられます。 そのように、食材から大豆イソフラボンを摂取する方法と共に行うと良いのが栄養素が含まれているサプリメントを使用する事であり、サプリメントなら気軽に栄養を補う事ができるので栄養が不足していると感じられた時や出張中、旅行中などでも安定的に摂取可能です。

さらに、大豆イソフラボンの成分が含まれているローションを使用すると毛の成長が遅らせる事ができるため、自己処理の機会が減少し肌への負担を解消させる効果も得られます。スルル口コミ

バストケアも継続が大事!私のケアを紹介

32歳、私のバストケアを紹介いたします。
ちなみにEカップあり、将来垂れてしまいそうなおっぱいだと常日頃から考えております…。
とても悲しい現実ですが私たち女性はその現実から目をそらすわけにはいけません。
私が実践しているバストケアについて紹介します。

まず、私が実践している1つ目は胸を押し潰さないことです。
どうしても、うつ伏せの状態になると胸を押し潰す格好になってしまいます。
悪いことではないのかもしれませんが、つぶれたままの状態をキープすると胸の形が悪くなると思っています。

2つ目はブラジャーをしっかりしたものをつけること。
これは基本中の基本かも知れませんが、お金もかかることですし、最近では非常に安いブラジャーも売っています。
それで、皆さまおろそかにしがちなのではないかと思います。
今では某メーカーさんが出している楽チンなブラジャーやキャミソール型のものまであるので、やはりあの手のものはホールド能力が低く胸が垂れてしまう若しくは形がくずれてしまうと思います。
私は現在補整下着を着用しています。
少しお値段はしますが将来への投資だと思い購入致しました。

3つ目はマッサージです。
やはり形を整えるためにもマッサージをしてあげること。
私の場合は横の流れてしまったお肉を胸元に戻すように引き上げる、あとは脇の横のリンパをマッサージしその後胸を軽く上下に揺らす、左右に揺らすをしています。

最後はなんといっても保湿は欠かせません!
毎日全身に保湿クリームを塗っています。
胸は忘れがちですがたっぷりと塗り込むようにしています。
皮の薄い部分だと思うので保湿はわりと大切な作業なのではないかと思っています。
夏場は汗で気持ち悪いこともあるのでジェルタイプのものがオススメですね。
逆に冬場は重めのテクスチャーのものを使用するようにしています。
寝る前だけでなくブラジャーを装着するときにも保湿クリームを塗るようにしています。
ブラジャーへの肉の入りが良くなると同時にキープしてくれる能力も上がるからです。
わりと忘れがちなのですがこれをした日は、胸の入りが良くなりバストアップしたように感じることが多いんです。

バストケアはそれぞれ違うと思いますが、私はこのケアを続けて胸をよく誉められます。
産後の場合は特にケアは気をつけました。
垂れないようにしたいですよね。
ケア次第で変わるので、意識してみてください。
垂れ 乳 改善

是非皆さまも試せるところは試してみてください。

産後の寝不足からの疲れの緩和と美容法

我が子は敏感で繊細な性質で、夜泣きが本当に多く4歳前くらいまではぐっすり眠れたことがありませんでした。

なので常に私は睡眠不足で、フラフラな時も多かったです。

主人も仕事が忙しく、また実家も遠かったので頼る人もいなく、すべて自分でどうにかするしかありませんでした。

睡眠を十分にとることができなかったので、せめて食事はしっかり摂ろうと思い、どんどん食べていました。

しかし小さい子がいるとなかなか凝った料理は作ることができないし、外食も難しいし、ゆっくり食べられなく…ついつい自分の食事も適当になってしまいがちでした。

なのでそのまま食べられるバナナやヨーグルト、納豆などを買い置きしておき、小腹が空いたら食べるようにしていました。

糖分も適度に摂った方が力になると思い、好きな和菓子もストックしておきました。

そして鉄分や亜鉛、ビタミン、スルフォラファンなどのサプリメントにも頼りました。毎日飲むことで、体力がないなりにも、風邪を引かず倒れることなく乗り切ることができたと思います。

卒乳してからは、養命酒を飲むようになりました。私は漢方の効果がよく感じられる方なので、養命酒もとても効果があり、睡眠が十分にとれない中でも元気に過ごすことができました。

そしてアリナミンEXなどの商品にも頼り、かなり疲れているときは寝る前に飲んだりして、なんとか辛い時期を乗り越えられました。

外見はやはり内面から表れると思うので、気持ちも塞ぎこまないようにリフレッシュを心掛けたり、子どもと散歩をして太陽を浴びたり、ストレッチをして身体を適度に動かしたりと、生活習慣にも気をつけていました。

ストレスがたまったら、寝かせた後に(すぐ泣いて起きるので抱っこしたまま)好きな動画を見たり、本をパラパラと読んだり、おやつを食べたりと、自分なりの発散方法を見つけて実行していました。

外見面では、乾燥肌なので昔から保湿だけは気をつけていたのですが、忙しくなってしまう産後も保湿は意識的に続けたいと思い、お風呂上りなど赤ちゃんが泣いていてもバッと保湿だけはしっかりとするようにしていました。

化粧水はスプレータイプに変え、乳液はチューブ式のすぐ出せるタイプに変え、時短であるけどもしっかりと保湿ができるようにしていました。

常に寝不足で疲れていましたが、いろいろと気を付けていた成果なのか、周りの人には産後も全然余裕を感じるくらい外見に変わりもなく、子育てをとても楽しんでいるように見えたようです。

他にも時短をすることで、時間の無さから解決できます。
時短でもケアをすると、疲れるふうには見えないと思います。

自分の時間を作ることで、育児ストレスも少なくなり、気分転換にもなると思います。

産後ダイエット 体験談で、みんなの体験談を見るのも参考になりました。

やはり育児は大変なので皆工夫していますが、気をつけてる人はキレイに痩せていますね。

美しさを保つにはおしゃれとの両立が大切!

先日、「美と若さの新常識」というテレビ番組を見ていました。
お笑いコンビ「フットボールアワー」のお二人が司会の番組です。
そして、サブ司会のような位置づけで大地真央さんも出演していました。
大地真央さんって年齢がそこそこいっているはずなのにめちゃくちゃキレイですよね。
ちょっと年齢が気になったので、スマホで調べてみると、なんとおばあちゃんと呼ばれてもおかしくない年齢でした。
番組には大地さんよりもかなり年下の女性ゲストが2人出演していましたが、美人度でいうと大地さんのほうが上だと思いました。
わたしはあまり知らなかったんですが、大地さんって宝塚歌劇団に所属していたみたいですね。
そういえば、黒木瞳さんや真矢みきさんも宝塚歌劇団出身ですよね。
大地真央さん同様、そこそこの年齢のはずですが、恐ろしく美人です。
「宝塚歌劇団ってどうなっとんじゃ!?」
番組の中で大地真央さんの1日の平均スケジュールが紹介されていましたが、間食にはナッツやチョコレートを食べているということでした。
チョコレートと言ってもたぶん、砂糖控えめの高カカオのやつじゃないかなぁ。
みんなが大好きなカルビーのポテチとか、森永チョコもなかジャンボなんてものは、おそらく食べるようなことは一切ないんじゃないでしょうか。
大地真央さんのように、美魔女のなかでも「スーパー美魔女」レベルの人たちは、バランスのいい食生活、良質な睡眠、運動習慣などを徹底していると思われます。
でなければ、高齢にもかかわらず、あれだけの美貌を保ち続けられるはずがありません。
美しければ、年齢なんて関係ないんだなと思い知らされました。
ところで、美しさにはおしゃれであるということも必要です。
顔が美しくても、だっさいファッションでは魅力も半減してしまいますからね。
そうはいっても、おしゃれをするにはお金がかかってしまいます。
特におしゃれアイテムで必須の腕時計は、何十万、何百万することもよくあります。
そんな高価な腕時計はなかなか手が届きませんよね。
でも探せば、オシャレで美しい腕時計はあります。
たとえば、nordgreen(ノードグリーン)の腕時計は、シンプルかつ美しいデザインと評判です。
特に、ノードグリーンのなかで、インフィニティのメッシュストラップのローズゴールドカラーは女性にとても人気のあるモデルです。
実際に手に付けてみたい気持ちになりますが、じつは、ノードグリーンを取り扱う実店舗は今のところ、日本に2店舗しか存在しません。
ノードグリーン 店舗
2017年に発足したばかりの新ブランドなので、今後、実店舗が増えることに期待したいところですね。

美魔女に大人気の「豊潤サジー」をご紹介!

豊潤サジーというジュースをご存じでしょうか?
株式会社フィネスという会社が販売している果実ドリンクなんです。
ユーラシア原産のスーパーフルーツ「サジー」を使った100%の果実ドリンクです。
なので、美容にはうってつけです。
実際、美しさの意識が高い女性たちに人気があります。
味はと言えば、「酸っぱくて苦い」といった感じです。
レモンの10倍近くのビタミンを蓄えたフルーツなので、とても酸っぱいです。
また、豊潤サジーは果皮ごとピューレしたジュースなので、果皮の苦みも加わっています。
だから、酸っぱくて苦い味がするんですね。
豊潤サジーをおいしいと言って飲める人はかなり変わった味覚の持ち主と言えるでしょう。
ほとんどの人は苦手な味だと思います。
でも、この味をおいしくする方法があります。
それは、炭酸水やスポーツドリンクで割るという方法です。
こうすれば、おいしいフルーツジュースのように飲むことができます。
夏の暑い時期は、汗をかいて塩分やミネラルが体の外へ出て行ってしまいます。
豊潤サジーをスポーツドリンクで割って飲むと、豊潤サジーの栄養とスポーツドリンクの塩分を体に補うことができます。
豊潤サジーの公式サイトでは定期コースが用意されています。
定期コースで購入すれば、かなり安い値段で買うことができますよ。
豊潤サジー 安い
美しさの基本は健康的な体です。
健康を維持できなければ、美しさを保つことはできません。
美しさには髪型やファッションも大切ですが、体の内側からにじみでる美しさというものも必要です。
外側と内側の両方に意識を向けることで本当の美しさにたどり着くことができるというわけですね。
最近では50歳を過ぎても美しさを保ち続ける女性たちが増えています。
早い人ならお孫さんもいて、おばあちゃんという立場ですが、外見は全くおばあちゃんには見えません。
こういう人たちは美魔女と呼ばれていますが、美魔女の人たちは健康オタクというレベルで健康を意識している人が多いようです。
美しさの基本は健康ということを証明している実例であると言えるのではないでしょうか。
豊潤サジーは40代以上の女性に特に人気があるので、美魔女の人たちも愛飲しているのかもしれませんね。
でも、いくら豊潤サジーが美容に適していると言っても、依存のしすぎはよくありません。
豊潤サジーはあくまで健康食品と呼ぶべきものなので、やっぱり、バランスの取れた食生活を毎日実践することが基本になります。
そのうえで豊潤サジーを生活に取り入れれば、年を重ねても美しさを保ちつづけていけるはずです。

美しさの基本はやっぱり健康だったんだ!

女性を悩ませる体の症状と言えば、いくつかありますが、便秘、冷え性が挙げられます。
また、女性はデスクワークの人も多いので、肩こりに悩む人も多いんじゃないでしょうか。
あくまで個人的な考えなんですが、便秘への対策に集中すれば、もしかしたら冷え性や肩こりといった症状も改善するかもしれません。
なぜかというと、便秘によって体の中にたまった排せつ物が腐敗して、そこから発生した毒素が体中を駆け回ってしまっていると思うからです。
毒素が体中に回ってしまうと、いろんな症状が現れても不思議じゃありませんよね。
つまり、この毒素を発生させている根本である便秘をなんとかできれば、いろんな悪い症状も連鎖的に良くなっていくんじゃないかと思っています。
わたしも以前は慢性的な便秘に悩んでいましたが、やっぱり肩こりでも悩んでいました。
そこで、ヨーグルトを食べる、野菜中心の食生活といった生活スタイルに切り替えてみたところ、便秘も肩こりもずいぶんマシになったという実感があります。
そして最近、暖かいウーロン茶を頻繁に飲んでいたところ、ほとんど毎日お通じが来るようになりました。
これもあくまで個人的な感想ですが、ウーロン茶にも便秘解消効果があるのかもしれません。
なんだか、体の中がものすごくキレイになっているような気がしています。
そのおかげか、お肌の調子もものすごくいいです。
ニキビができることはほとんどないし、お肌の色も明るくなったと実感しています。
もちろんヨーグルトを食べたり、野菜を多く摂るということもしっかりと継続しています。
どれかが欠けると、また元の慢性的な便秘に戻ってしまうんじゃないかなぁ。
わたしにとってウーロン茶は大成功でしたが、ウーロン茶ばっかりだとやっぱりどうしても飽きてしまうんですよね。
他にもっといい方法はないかなぁと思っていた時、インターネットで美爽煌茶(びそうこうちゃ)なるものを見つけました。
アップルティーのような味のする、便秘で悩んでいる人のための健康茶です。
おなじみの楽天やアマゾンといった通販店舗で買うことができますよ。
びそうこうちゃ 店舗
美爽煌茶は紅茶感覚でおいしくのめる健康茶です。
だから、一工夫してレモンを添えてレモンティーにしてみたり、ミルクを加えてミルクティーにして飲むことができます。
ほかにもいろいろアレンジができそうです。
これなら、飽きずに毎日続けられるかもしれません。
それにしても、便秘対策が美肌につながるとは思ってなかったのでとてもうれしいですね。
美しさを保つためにはやっぱり体の中のケアがものすごく大切なんだと実感しました。

意外と足もチェックされている!?足のむくみ対策は超重要!!

毎日忙しい生活をおくっていると、ついつい美しさを保つ努力が面倒くさく思ってしまいますよね。
特に女性は髪型、メイク、ファッションなど、気を付けないといけないことがたくさんあります。
その点、男性はメイクをしなくてもいいので、なんだか不公平な感じがしてしまいます。
女性が美しさに手を抜けないのは、やっぱり、女性を見た目で判断する男性の性質によるところが大きいからじゃないでしょうか。
だから、男性の目を惹きつけるためには、常に美しさに磨きをかける必要があります。
それなりに大変ではありますけど、髪型が思い通りにばっちりきまったり、メイクのノリがよかったりすると、その日1日気分がいいんですよね。
でも、髪型やメイクとは違って、ずっと残念に思うこともあります。
たとえば、足のむくみです。
1日中立ち仕事をしていると、足がパンパンにむくんで、ものすごく不快です。
一番イヤなのが、足が太く見えてしまうことです。
時々見かけますよね、顔やファッションセンスはものすごくいいのに、なぜか足が太くて残念な感じの子。
男性は顔や胸ばかりに目が行くと思われがちですが、じつは足もしっかりチェックされているんです。
だから、足のむくみケアはしっかりとやっておくことをおすすめします。
足がむくんでしまうのは、体の「巡り」が悪くなってしまっているからです。
巡りを良くすることによって、徐々にむくみ解消へとつながっていきます。
むくみ対策の1つは、お風呂に入って、しっかりと体を温めることです。
時間節約のためにシャワーで済ませる人も多いですが、多少面倒でも毎日湯船につかることはとても大切です。
真夏であっても、体の芯が冷えているという人は意外と多いと言われています。
毎日湯船につかる習慣をつけるだけで、足のむくみの解消はかなり期待できます。
会社から帰ってくる時間が遅いので、毎日ゆっくり湯船につかる時間がなかなか取れないという人は、サプリメントでむくみ対策をうつこともできます。
「スルスルむくみん」は、体の巡りをサポートしてくれるサプリメントです。
カプセル状のサプリメントなので、毎日飲むだけで、むくみケアができちゃいます。
スルスルむくみんは公式サイトで購入することができます。
スルスルむくみん 購入
今なら特典としてかわいいサプリケースが付いてきますよ。
むくみがとれて美脚になれば、オシャレだってもっともっと楽しくなるはずです。

隠れ冷え性だった私の冷え性対策!

よく隠れ冷え性という言葉を聞きます。

自分では冷え性だと思っていないのですが、実は足が冷たかったり、お腹が冷えていたりして、自覚症状がない場合もあるのです。

私もその1人でした。

家では、靴下を履きたくないので、ついつい裸足で動き回ってしまいます。

冬でも、家に変えると靴下を脱ぎたくなってしまうので裸足が基本です。

家族から「冷えるから靴下はきなよ!」と言われますが、私は、「冷え性じゃないから大丈夫!」と真剣に受け止めていませんでした。

足の冷えも自分では感じないので冷え性だとは思いませんでした。

でもある時、整体に行くとお腹がとても冷たいと言われました。

自分では良く分からないのですが、専門医には触るだけで体温の低さが分かるようです。

私って意外と冷え性なんだ、と気づかされました。

冷え性は様々な病気の原因になります。

体温が高いと、体の免疫も強いので良いのです。

風邪も引きにくくなります。

体温が下がると、肩こりや更年期障害、便秘、婦人科系の病気などになる危険が高くなります。

特に40代に入り、ホルモンのバランスが崩れる時期ですので、余計体の管理には注意しなければいけません。

美容面だけではなく健康面にも大きく関わってきます。

そこで、私が実行してるのは冷え性対策として「生姜」です。

積極的に生姜を食べたり飲み物にします。

冬だと生姜スープを飲むとポカポカです。

特に「生姜パック」はおすすめですよ!

冬でも凄くポカポカして、やっぱり以前は冷え性だったんだなーと実感しています。

心地よい温かさで眠くなります。

リラックス効果もありますし、何より体の血行がとても良くなります。

寒い・冷える・・・だけじゃなく、血行が良くなって肩こりや腰痛も凄く楽になります。

生姜成分は体の健康に役だつので、冷え性の方、ぜひ試してみてくださいね!

冷え性の改善策はこちらに詳しく書かれています。

https://www.strangewaysrecording.com/hiesyou/

いつまでも心身共に美しく健康であるために、内面から温めることがとても大切なのです!

是非取り入れて、冷え知らずになりましょう^^

 

甘酒って美容にいいし、意外と簡単に作れるんだね

子供のころ、甘酒を少し飲ませてもらったことがあるんですが、甘すぎて無理でした。
でも、人によってはおいしいと言って飲んでいるんですよね。
わたしには合わないものなので、それ以来ほとんど甘酒を飲むことはありませんでした。
ところが、大人になって甘酒には美容効果があると聞いて少し興味がわいてきました。
甘酒は酒粕から作るものと思っていましたが、炊いたお米と米麹から作るものも甘酒と呼ぶそうです。
最初は「米麹って何?」と思っていましたが、スーパーで簡単に手に入るんですね。
スーパーに行って「米麹ってありますか?」と店員さんに聞いたらすぐに案内してもらえました。
米麹で甘酒を作るときに必要になるものは、炊いたお米、米麹、水、ヨーグルトメーカー。
たったこれだけです。
材料をそれぞれ決められた分量をヨーグルトメーカーに入れて6時間ほど発酵させればできあがりです。
わたしはタニカのヨーグルトメーカーを使っています。
元々、自家製ヨーグルトを作りたいと思って買ったものですが、甘酒も作れると知って試してみたところ、大成功でした。
発酵していますが、お米の原形は残っているので、飲むというよりは食べるという感じですね。
子供のころは甘酒は無理でしたが、大人になった今、再度チャレンジしてみると普通に食べれました。
意外とやみつきになりますね。
でも、甘酒という名前のとおり、かなり甘いので食べすぎには注意が必要です。
最近は糖質制限する人もいるぐらい、糖質の摂りすぎは危険視されています。
1日1杯ぐらいにとどめておいたほうがいいでしょう。
甘酒は便秘にもいいらしいので、便秘に悩む人にはおすすめです。
便秘にいいということは、甘酒が腸内環境を整えてくれているということですね。
腸は栄養を吸収する器官なので、腸内環境がよくなることは体全体が活性化すると言えるかもしれません。
甘酒を飲み始めてから、気持ちも前向きになってきた感じがしています。
おしゃれをしてどこかへ行きたい気分です。
そういえば最近、気になるファッションサイトを見つけました。
ATTRANGS(アットランス)というプチプラの韓国ファッションサイトです。
写真に写っているモデルさんも着ている服もすっごくかわいいんですよね。
プチプラなのはうれしいんですが、質はどうなんだろうと調べてみましたが、評判はかなり良かったです。
attrangs 評判
新品にも関わらず、クリーニング屋さんのようにドライクリーニング済で一着一着にハンガーがついていて梱包が丁寧です。
安いショップで買ったとき、洋服に変なニオイがついていたりすることがありますが、アットランスではそんな心配をしなくてすみます。
なんといってもかわいいデザインが多いのでポイントは高いですね。
甘酒で気分は上がっていますが、もっと気分を上げるためにアットランスで買ってみようかなぁ。

お腹が出てきたんなら、運動習慣を身につけてみたら?

いつの時代もダイエットに励む女性は多いですよね。
女性は男性に比べて皮下脂肪が厚く、脂肪がつきやすいという体質です。
高校生ぐらいまでなら基礎代謝も高く、多少脂肪がついてもぽっちゃりとした、かわいらしいボディラインになります。
でも、年を重ねるごとに基礎代謝は落ちてしまいます。
それにもかかわらず、脂肪はどんどんついていくので、やがて「ぽっちゃり」という表現では許されない日がやってきます。
太ってしまうといろいろ問題がでてきます。
その1つは「肉割れ」です。
肉割れはお肉が付いてしまった部分に、しま模様のような筋が皮膚の表面にできてしまう症状です。
放っておいても別に健康上問題はありませんが、見た目がよくありません。
海や温泉に行ったとき、ちょっと恥ずかしいんですよね。
一度できてしまった肉割れを消すのは難しいですが、肉割れをケアするクリームというものがあります。
「プレマーム」もその1つで、肉割れケアに特化したスキンケアクリームです。
通販で簡単に手に入りますよ。
プレマーム 通販
太ってしまったときはダイエットをすると同時に、肉割れ対策をすることも大切なことです。
意外と見落としがちになってしまうので十分注意するようにしましょう。

ところで、ダイエットというものはやっぱり簡単にできるものではありません。
事実、挫折する人も多いし、一瞬痩せることに成功したとしても、リバウンドでさらに太ってしまうことだってあります。
これだとせっかくがんばっても、努力がすべて無駄になってしまいます。
意識して「やせなきゃ!!」と思えば思うほど、ダイエットに失敗した時のガッカリ感は大きいですよね。
やっぱりダイエットを成功させるためのコツは習慣化を強く意識することだと思います。
「今日も運動しなきゃ!」と思ってがんばろうとする人は多いと思いますが、じつはこれは挫折する確率が上がってしまいます。
そうではなくて、運動習慣を身につける方法を考えるようにします。
運動習慣のない人がいきなりがんばったとしても、続けられないのは、ごく自然なことです。
その理由は、当たり前ですが、「運動習慣がなかったから」です。
最初から100点を取れる人なんていません。
少しずつ積み上げた先に100点にたどりつけると考えましょう。
だから最初のうちは、「30秒だけ腹筋を毎日やろう」などといった小さな目標から始めてはどうでしょう。
コツは質や量ではなく、継続を最優先にすることです。
そして、少しずつ目標を大きくしていけば、やがてそれなりの運動量を毎日こなすことができるようになりますよ。

意外とみんなやらない睡眠ファーストな考え方

美しさを保つことってホント大変ですよね。
髪型、ファッション、メイクと気を使わないといけないところはいっぱいあります。
毎日毎日こんなに気を使っていると時間もかかるし、ストレスも溜まってきてしまいます。
だからなのか、おいしいお菓子や甘いスイーツをついつい食べ過ぎてしまうという人も多いんじゃないでしょうか。
男性に比べて女性は美しさに対して気を使わないといけないので、これぐらいは許してもらいたい。
とはいえ、そんなふうに自分を甘やかしていると心配になってくるのが健康面です。
ほとんどの場合、おいしいものは体にとって良くないものが多いですよね。
忙しい1日が終わり、ゆっくりとくつろいでいる時間に食べるお菓子やスイーツは最高です。
しあわせバター味のポテトチップスやハーゲンダッツのアイスクリームといったものが大人気なのがその証拠です。
でもやっぱり夜の間食は健康にはよくありません。
この誘惑に流されないようにするのが、健康や美しさを保つための第一歩になるかもしれません。
間食はストレス解消になると考える人も多いでしょう。
たしかにそれは事実だと思います。
ささやかでも幸せなことが無ければ、毎日が辛いでしょうし、最悪、鬱になってしまうかもしれませんからね。
「ストレス解消」と「美と健康」。
どちらをとるのかが大きな問題となります。
そこでおすすめな方法が、「睡眠ファースト」です。
生活の中で何よりもまず最優先するべきは睡眠という考え方です。
どんなに忙しくても睡眠時間を確保するようにするといいでしょう。
そうすれば、必然的に寝る時間もいつもより早くなります。
寝る時間が定まると、そこから逆算して夕食を食べる時間やお風呂に入る時間も自然に決まってくるはずです。
意外とゆっくりできる時間が少ないことに気づくと思います。
そうなるとゆっくりお菓子を食べている時間はなくなってしまうかもしれません。
でも、それでいいんです。
お菓子を食べるのは確かにストレス解消効果がありますが、睡眠にもストレス解消効果があるからです。
お菓子はストレス解消と同時に健康被害がありますが、睡眠にはそれがありません。
あるのはメリットだけです。
しかも寝るだけなので、お金がかかることもありません。
こんなメリットだらけでお金もかからない睡眠をないがしろにする人は多いです。
それはとてももったいないことです。
睡眠ファーストという考え方はとても大切なことなんです。

ところが、睡眠ファーストの生活を心がけても、年を重ねると美しさは失われていきます。
これは仕方のないことなのかもしれませんが、美しさが失われるスピードを遅らせることは可能です。
たとえば、「高齢美人」のようなサプリメントを生活に取り入れるのは有効な方法です。
高麗美人は年齢の曲がり角である40代~50代の女性に大人気の無添加サプリメントです。
高麗美人 添加物
サプリメントを上手に活用して睡眠ファーストでいつまでも若々しい幸せな人生をおくっていきたいものですね。

ブロッコリーを生でバリバリ食べるのはアリ?ナシ?

「野菜を多く食べるのは、体にとって良いこと」というのは広く一般的に知られています。
でも、行き過ぎはよくありません。
iphoneで有名なアップルの創業者スティーブ・ジョブズはベジタリアンだったそうです。
ベジタリアンというより、「ヴィーガン」と呼ばれる完全菜食主義者だったそうです。
働き盛りにもかかわらず、惜しくも亡くなってしまいましたが、その理由は菜食主義が原因だったともいわれています。
このような極端な例は別として、一般的には野菜を食べるのは健康にとって良いこととされています。
実際、野菜を多く食べる生活にしたら、便秘が改善したり、美肌になったりしたと実感している人も多いんじゃないでしょうか。
野菜を手っ取り早く摂る食べ方はやっぱりサラダですよね。
スーパーに行けば、サラダ用のドレッシングがところせましと並んでいます。
いろんな種類があり過ぎて、どれにしようかものすごく迷ってしまうほどです。
このような点からみても、サラダに人気があることは一目瞭然ですよね。
レタスやキャベツ、キュウリのほか、トマトやリーフ類を添えるとおしゃれ度が増します。
茹でたブロッコリーやアスパラ、カリフラワーなどを加えるのもいいですね。
女性に人気のブロッコリーですが、やっぱり茹でてから食べるのが一般的ですよね。
でも、ブロッコリーって生でも食べることができるんです。
茹でてしまうとビタミンなどの栄養素が流れ出てしまいますが、生で食べればブロッコリーの栄養をまるごと摂取することができます。
房の部分を一口で食べれるぐらいの大きさに切るだけなのでそれほど手間もかかりません。
むしろ茹でる手間がなくなるので楽になります。
少し硬いのが難点ではありますけどね。
野菜はカロリーが少ないので、ダイエット効果も期待できます。
モデルのようなすらりとした体型にあこがれる女性は多いと思いますが、痩せすぎはよくありません。
最近では、むしろ痩せすぎて太れないことに悩んでいる女性も多いんです。
そんな悩みを抱えている人たちにピッタリなのが「プルエル」です。
太るためのサプリメントなんです。
プルエル 薬局
ちょっと珍しいサプリメントですよね。
サラダをとりつつ、健康的な体づくりをしていきたいという人に向いています。
本当に美しい体というのは内側からにじみでる美しさを持っているものです。
外側ばかりに目が行きがちですが、むしろ内側からのケアのほうがものすごく大切なんですよね。

発芽玄米は意外とおいしいし美容にも最適!

最近では、美容や健康のために玄米を主食にしている人が増えてきています。

わたしたちが普段よく食べている白米よりも栄養価が高いというのがその理由です。

白米は玄米を精製したものです。

精製という言葉はなんだかちょっとわかりにくいですよね。

具体的に言うと、玄米から「ぬか」と胚芽を削ぎおとすということです。

要するに玄米を丸裸にしたのが白米ということです。

玄米には栄養が豊富ですが、炊くとパサパサになったり、ぬかくさい匂いがしてしまいます。

だから、「玄米はまずいから苦手」という人も少なくありません。

精製して白米にしたほうがおいしく食べられるということですね。

白米は確かにおいしいですが、丸裸になったものなので当然、玄米に比べて栄養価は少ないです。

味をよくする代わりに栄養を犠牲にしてしまっています。

「美容や健康のためなら、多少まずくてもOK!」という人たちは白米をやめて玄米を主食にしています。

わたしもそのうちの一人です。

玄米は栄養豊富ですが、その玄米よりもさらに栄養価が高いと言われているのが「発芽玄米」です。

その名の通り、玄米を発芽させたものです。

なんかすごいお米って感じがしますが、スーパーでも普通に売っていますよ。

有名どころは「ファンケルの発芽米」ですね。

わたしは発芽玄米なるものを初めて知った時、このファンケルの発芽米を買っていました。

玄米はおいしくないと聞いていましたが、そんなふうには感じませんでした。

個人的には白米よりも発芽玄米のほうが好きです。

値段はやっぱり白米に比べてちょっとお高いですけどね。

なぜそこまでして玄米にこだわるのかというと、わたしの場合はお肌のためです。

将来、シワやシミで悩みたくありません。

いまのうちから健康的な食生活を心掛けて、美肌対策をしていくのが最善だと思っています。

美肌対策は食生活も大事ですが、紫外線対策も重要です。

最近では日焼け止めクリーム以外に「飲む日焼け止め」なんてものも見かけるようになりました。

わたしが今注目しているのは、「インナーパラソル16200」。

12週間の飲用試験を行ったところ、メラニン量、肌の明度、シミの数の3項目に対して改善が見られたんだとか。

これからは、塗る日焼け止めではなく、飲む日焼け止めが当たり前になってくるかもしれませんね。

インナーパラソル ドラッグストア