「垂れ乳」タグアーカイブ

バストケアも継続が大事!私のケアを紹介

32歳、私のバストケアを紹介いたします。
ちなみにEカップあり、将来垂れてしまいそうなおっぱいだと常日頃から考えております…。
とても悲しい現実ですが私たち女性はその現実から目をそらすわけにはいけません。
私が実践しているバストケアについて紹介します。

まず、私が実践している1つ目は胸を押し潰さないことです。
どうしても、うつ伏せの状態になると胸を押し潰す格好になってしまいます。
悪いことではないのかもしれませんが、つぶれたままの状態をキープすると胸の形が悪くなると思っています。

2つ目はブラジャーをしっかりしたものをつけること。
これは基本中の基本かも知れませんが、お金もかかることですし、最近では非常に安いブラジャーも売っています。
それで、皆さまおろそかにしがちなのではないかと思います。
今では某メーカーさんが出している楽チンなブラジャーやキャミソール型のものまであるので、やはりあの手のものはホールド能力が低く胸が垂れてしまう若しくは形がくずれてしまうと思います。
私は現在補整下着を着用しています。
少しお値段はしますが将来への投資だと思い購入致しました。

3つ目はマッサージです。
やはり形を整えるためにもマッサージをしてあげること。
私の場合は横の流れてしまったお肉を胸元に戻すように引き上げる、あとは脇の横のリンパをマッサージしその後胸を軽く上下に揺らす、左右に揺らすをしています。

最後はなんといっても保湿は欠かせません!
毎日全身に保湿クリームを塗っています。
胸は忘れがちですがたっぷりと塗り込むようにしています。
皮の薄い部分だと思うので保湿はわりと大切な作業なのではないかと思っています。
夏場は汗で気持ち悪いこともあるのでジェルタイプのものがオススメですね。
逆に冬場は重めのテクスチャーのものを使用するようにしています。
寝る前だけでなくブラジャーを装着するときにも保湿クリームを塗るようにしています。
ブラジャーへの肉の入りが良くなると同時にキープしてくれる能力も上がるからです。
わりと忘れがちなのですがこれをした日は、胸の入りが良くなりバストアップしたように感じることが多いんです。

バストケアはそれぞれ違うと思いますが、私はこのケアを続けて胸をよく誉められます。
産後の場合は特にケアは気をつけました。
垂れないようにしたいですよね。
ケア次第で変わるので、意識してみてください。
垂れ 乳 改善

是非皆さまも試せるところは試してみてください。